おざわ歯科クリニック

一般歯科・小児歯科・審美歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・インプラント|豊田市浄水町|おざわ歯科クリニック

コンテンツ

EPARK病院

 

HOME»  歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科

 

不要歯や埋没歯など、他の歯に悪影響を与える歯の抜歯も行っています。

施術の際には丁寧にご説明いたしますので、ご不安な方は一度ご相談ください。

 

●抜歯の必要性のある、親知らずの抜歯

親知らずが生えてきて痛む・・・。
親知らずが出来てきて、手前の歯に穴を開けてしまった・・・。
親知らずが歯ぐきや、頬の粘膜に食い込んで痛い。
歯並びがかわってしまった・・・

など抜歯する必要性のある親知らずの抜歯を行います。
歯ぐきの中に埋まっているもの、横にむいてはえているものなどの抜歯も施術します。

 

●歯並びに悪い影響をおよぼす埋伏歯の抜歯

乳歯が抜けて1年もたつのに永久歯がはえない・・・
永久歯の間があいてて閉じない・・・
などの症状がある際に、骨のなかに余分な歯が埋まっている場合があります。

そのような歯を発見し、抜歯を行います。

 

顎関節症

顎関節症

 

口を大きく開けようとしたり、くいしばったりする時に、耳の辺りや顎の関節あたりが痛くなる事はありませんか??
 
顎関節症とは、様々な原因で顎の関節部分の動きがスムーズにいかなくなり、関節部やその周囲の筋肉に痛みやコリが発生している現象の事をいいます。

原因は様々で、多くの場合いろんな要素が複合されていますが、発症するキーポイントとしてストレスが大きな要素を占めてきています。

そのため軽度なものも含めると、顎関節症の人はかなり多いと言われています。

 

●顎関節症の原因

・歯ぎしり、食いしばり
・精神的なもの(ストレス等)
・噛み合わせ
・頬杖をつくなどの癖
・顎関節への過剰な負担

 

●顎関節症の症状

・口を開けたり閉じたりすると「ポキッ」と音が鳴る
・口が開きにくい、開かない
・口を開けたりものを食べたりすると顎関節部に痛みがある

 

ご予約はこちら

オンライン予約